読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック会社に潰されそう

ツツシです。

 

久々の投稿ですが、ただひたすら愚痴ります。

 

 

 

ここ何カ月かずーっと勝手な都合を理由に夜勤に押し付けられてたら毎週末体調を崩し始めた。

 

 

体が痒くなる症状が久々に出ていて、昼間は2時間に一回目が覚める始末。

 

 

残業も仕事量も尋常じゃなくてかなりピンチっす。うぅ

 

 

実は3月に結婚が決まりました。

 

 

こんな僕でも大切に思ってくれる人がいる。

 

 

その気持ちでなんとかなると思ってたけど、仕事を覚えれば覚える程ひどくなる始末。

 

 

 

会社でみんなから嫌われてる人が集まる今の僕の部署

 

 

仕事はしない

 

 

文句は言う

 

 

相手には異常に求める

 

 

 

キレる

 

 

 

逃げる

 

 

 

そんなみんなから追い出された人たちが集まっているわけです。

 

 

その理由がどんどん表に出てきました。

 

 

 

さすがブラック会社

 

 

ブラック金魚がうようよいたよ

 

 

 

これ、俺のせいなのかな?

 

 

俺の境遇や考え方、価値観、カルマ、人生の意味、スピリチュアルな事まで考えてみた。

 

 

長い人生の中でのほんの数ヶ月って考えると大したことないのかな?

 

 

 

なんとかプラスに捉えようと思って頑張ってきたんだけど、リミッターが外れた気分です。はい

 

 

なんで自分らは仕事してないのに人に文句は言えるのかなー

 

 

なんで同じチームなのに助け合わないのかなー

 

 

好き嫌いで仕事してなんの得になるのかなー

 

 

 

なんで役職やリーダーの立場にいて手当ももらってるのに自分のことばっかりで部下を守ったりしないのかなー

 

 

 

俺も全部全くできてないのかな…

 

 

うん、たしかにやろうと思っていた仕事以外のことが手についてないね

 

 

みんな社会人はこうなのかな?

 

 

どうやって乗り越えているんだろう。

 

 

 

 

俺が社会不適合だから?

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティヴMAXの投稿すみません

 

どこかに吐き出したくなってしまいました。

 

 

 

 

もう自分だけの人生じゃないのでどうにかしないといけない。

 

 

 

困ったな。。

 

 

やりたくないことは見つかる

ツツシです。

 

やりたいことを見つけたいという人は多い(らしい!)

 

やりたいこと 見つける 方法

 

やりたいこと 見つからない わからない

 

こんな感じで検索する人が多いのが裏付けみたいです。

 

多くの人が何かしらの現状に不満を抱えていることがよくわかります。

 

僕が今まで見てきて感じたことは、人はいくつかの種類に分かれている気がしています。

 

 

1.やりたいことをやって生活ができている人

 

 

2.やりたいことをやっても生活ができないのでバイトなどもしている人

 

 

3.やりたくないことをやって生活をしている人

 

 

4.やりたくないことをやって生活もきつい人(借金や家庭の事情が考えられます)

 

 

 

5.やりたいことをやったがうまくいかず、やりたくないことへまた戻る人

 

 

6.そもそも仕事は生活のためだと思っていて、そんなことを考えない人

 

 

7.やりたいことがあってもできない理由がある人

 

 

まだあるかもしれませんが、こんな感じでいくつかに分けられるんじゃないかなと思っています。

 

 

僕は2、3、5辺りを経験しているんですが、こうゆう僕みたいなタイプの人はけっこういるんじゃないかと思っています。

 

一度こうゆう考え方を持って動いてしまっているので6には絶対なれないと思いますが笑

 

 

昔は俺にはこれしかないって思って一つに取り組んでいましたが、今はやりたいことって一つじゃないなと思っています。

 

一つのことにすべてをかけられている人に憧れていて自分もそうなれると思っていたんですが、実際僕はバランスも考えてしまうタイプのようでそういった方達とは少し違うんだなということにも気付くことができました。

 

あとは正直環境もありますよね。

 

 

お金を持ってる家とそうでない家

 

 

体格のいい人と小さい人

 

 

応援してくれる人がいるかいないか

 

 

家系、見た目、体系、体質、性格、お金、権力、派閥、状況、

 

色々な要素があって今の僕やあなたがあります。

 

よく今からプロのスポーツ選手になることは可能性はゼロではないかもしれないが現実的ではないとか言われますよね。

 

今の自分にあったやりたいことと成功の形があります。(あるらしいです笑 僕はまだ達成できてないので笑)

 

でもなんとなく今の自分にあった人生があることは感じてはいます。

 

今のまま何も変えなければお先真っ暗で死ぬ前に後悔しそうですが。。

 

 

でもいきなりやりたいことを見つけると言ってもやっぱり見つかりません。

 

そんな時はまずやりたくないことを書き出していきましょう。

 

やりたいことよりやりたくないことの方が簡単に見つけられます。

 

あとはそれをやらないためにどうしたらいいのかを考えていくわけです。

 

 

最近僕は会社で馴れ合って生きている自分に心底ムカついていることに気付きました。笑

 

 

馴れ合いって怖いです。

 

 

すべてが悪いわけじゃないとは思いますが、安心感だけはあるので気付きづらいです。

 

 

でも自分や相手が成長できない関係ってそんなに重要なんでしょうか?

 

 

付き合う人と生きていく環境は選ばないと身の回りにいる人と10年後は自分も同じになっています。

 

 

モノが溢れかえってなんでも満たされるようになっても、どこか物足りなそうにしているのは自己実現ができてない人が多いからだと思います。

 

でも実際には実現している人もたくさんいます。

 

僕やあなたの身近な存在ではいないだけだと思います。

 

それをインターネットはいつも教えてくれます。

 

僕もまだまだですが、大丈夫だと信じて少しずつ行動して結果を出していきます。

 

 

 

やりたいことは今すぐやった方がいい理由

ツツシです。

 

 

今日はやりたいことは今すぐやった方がいい理由を僕なりに書きます。

 

 

これは超シンプルです。

 

 

昔大好きだったバンドがありました。

 

 

 

中学生ぐらいです。

 

 

死ぬ程ライブビデオを見ていつも塾帰りや家で曲を聴いていました。

 

 

 

いつかライブに行ってみたいな

これがだめ

 

 

ファンクラブに入っていたわけでもないのでチケットは取れず

 

いや、そもそも取れないものだと思っていたので取ろうともしていなかった。

 

 

そして月日が経ち好きな音楽も変わります。

 

 

歳も重ね色々なものを見てきました。

 

 

大人になって27歳ぐらいだったでしょうか。

 

 

久しぶりに懐しくなってよく聴いていました。

 

 

そんな時にチケットが手に入るとの話しが入ってきて大喜びでライブに行くことになりました。

 

 

ついに憧れのバンドが見れる!

 

 

ワクワクワク

 

 

とてもいいライブでテンションも上がりました。

 

 

でも

 

でも!

 

です!

 

 

当時の自分の持っていた感覚とは掛け離れていたことに気付いてしまったんです。

 

 

 

前振りが長くなってしまいましたが、

 

 

やりたいことは今すぐやった方がいい理由は

 

 

 

今!この瞬間の自分の感覚は今しかないからです!!

 

 

知らず知らずのうちに僕達は変わっています。

 

 

初恋の時のような恥ずかしいぐらいのあの気持ちを今感じられるでしょうか?

 

誰もが無理だと思います。

 

 

懐かしい思い出にするなら出来る限り色濃くした方が絶対後悔は少ないです。

 

 

今日、明日死なない保証だってどこにもありません。

 

 

だからやりたいことは今すぐやって下さい。

 

 

会いたい人がいる時はすぐ連絡をとって会いに言って下さい。

 

 

感謝の気持ちがあったらその場でありがとうと言って下さい。

 

 

喧嘩しているなら謝ってもいいと思います。

 

 

友人がオープンしたお店に顔を出せてないなら行って下さい。

 

 

もしやろうと思っても疲れてできないとか色々な理由がある時のために行動するポイントを書いておきます。

 

 

勉強なら本を開くだけでもいいです。

 

 

筋トレなら腕立て1回、ウォーキングなら家の外に出るだけでもいいです。

 

 

ブログを書けないならPCを開くだけでもいいです。

 

 

 

 

あとはやりたいことを達成して満足な自分をイメージして下さい。

 

 

やりたいことをやるのに、達成しようと頑張っちゃだめです。

 

 

意志よりも想像が勝つように人間はできているんです。

 

 

 

今これを読み返しています。 

 

 

 

 

僕もやります。

 

メルカリを始めてみての感想

ツツシです。

 

ポケモンGOはまだやってません笑

 

最近メルカリを始めてやっと5万円ぐらいの売り上げになりました。

 

一ヶ月ちょっとかかったかな。

 

売れるアイテムはサクッと売れていくけど、そうじゃないのはなかなか難しいです。

 

値下げ交渉もそりゃないでしょっていうのも多くて噂通りといった感じでしょうか。

 

 

実生活においても付き合う人は選ばなきゃいけないというのと同じですね。

 

 

みんながみんないい人だったり自分の感覚と合うわけじゃない。

 

 

ネットでは直接会ってるわけではないのでさらに顕著な気がしました。

 

 

昔大学生の頃にフリマをやって2万円ぐらいになったことがあったんですが、それ以来の自分で稼ぐという体験でした。

 

金額は当時より多いですが、フリマの時は1日で2万円だったの対し、メルカリでは一ヶ月以上かかって5万なので梱包やメッセージのやりとりを考えるとどうだかなといった所です。

 

ただ、商品を一度出品してしまえば後は空き時間でできる作業なので、やはりネット販売の強みは大いにあるとも感じました。

 

あとは手数料10%と送料がやっぱりきついですね。

 

どうしても価格設定を上げざるを得ない。

 

 

3000円ぐらいで買った商品が1万円で売れた時はテンションが上がりましたが、手数料と送料を引くと実質利益は5000円ぐらい。

 

 

売り上げばかりに目がいきそうになりますが、仕入値を考えるとやっぱり甘くないです。

 

 

 

でも自分でお金を稼ぐ感覚はサラリーマンでは味わえない面白さがほんとにありました。

 

人間て自分から何かを発信して反応があることに喜びや楽しさを感じるんだなと思いました。

 

 

ちょうど今はセール時期なので、街に買い物に行くとこれは買って売れば利益がでるかなと考えるようになりました笑

 

 

まだまだ出品をしようかと思っている物がけっこうあるので、それも踏まえてまた報告できたらと思います。

 

24歳末期ガンの男性の言葉

ツツシです。

 

たまたまインスタグラムを見ていてシェアしたいと思いました。

 

 

「僕はもうすぐ永遠にいなくなるけど、誰かがこれを読んでくれればそれでいい。 

僕はまだ24歳なのに、自分が最後に着けるネクタイをもう選んでしまった。
それは数ヶ月後の自分の葬式でつけるネクタイで、
スーツには合わないかもしれないけど、その場に一番ふさわしいと思ってる。
僕がガンを宣告されたのは、長い人生へのわずかな希望さえ持つには遅すぎた時期だった。
でも僕は「死ぬ」ということの一番大切なことに気がついたんだ。
それは、この世を去る前に必ず何らかの形で世界に貢献して、世界を前よりも少しでも良い場所にしなくてはならないということ。
これまでの僕の生き方や、僕という存在、
その僕という存在がいなくなることにもあまり意味はない。

なぜなら僕は、これまで影響力のあることを何もやらずに生きてきたから。
以前は、色んなことが僕の頭の中を占めていた。
でも自分に残された時間を知った時、何が本当に大切なのかが分かった。
今日僕がこれを書くのは、自分勝手な理由からだけど、
自分の気づきを共有することで自分の生きた人生に意味を与えたいんだ: ・楽しめない仕事で時間を無駄にしてはいけない。
好きじゃないことをやったって、成功できないのは明らかだし、忍耐力、情熱、献身は、好きなことをすれば簡単に得ることができるのだから。 ・他人の意見を気にすることは馬鹿げている。 「恐れ」は人を弱くし、麻痺させる。
それは放っておけば日に日に増長し、やがて人は抜け殻のようになってしまう。
心の中の声に耳を傾けて、それに身を任せてみればいい。

そんな君のことをクレイジーだって思う人もいるかもしれないしけど、偉人だと思う人もいるかもしれないから。 ・自分の人生をコントロールしてほしい。

自分の身に起こること全てに責任を持ち、悪い習慣は制限して、健康的な生活を送るよう心がけてほしい。
楽しめるスポーツを見つけるのもいい。

何よりも大切なのは、何事も先延ばしにしないこと。
自分が決断しなかったことではなく、自分が決断したことで人生を形作らなければならない。 ・周りの人々に感謝してほしい。

友達や家族は、強さと愛の無限の源だから。彼らの存在を当たり前だと考えてはならない。
こんな単純な気づきではあるけど、その大切さについて自分の気持ちをきちんと表現するのが難しい。
でも、時間がいかに貴重なものかを実感している人の話に、どうか耳を傾けてもらいたい。
僕は悲しくはない。

人生の最後の日々が、意味のあるものになると分かっているから。

ただ残念なのは、AIの誕生とかイーロン・ムスクの次のプロジェクトといった、
もうすぐ起こるはずのカッコいい出来事をこの目で見ることができないということ。
シリアやウクライナの戦争がもうすぐ終わることも願っている。
人は普段、体の健康や高潔さに注目しすぎていて、
体が実は単なる入れ物に過ぎないということに気がついていない。

体とは、人の性格や思想、信念や意志といったものを届けるための小包なんだ。

その箱の中に世界を変えられるものが入っていないのであれば、その箱がなくなったところで何も変わらない。
僕は、全ての人が可能性を秘めていると信じている。
でもそれに気がつき、実現するのには、とても勇気がいるんだ。
環境や状況によって作られた人生を、一日一日、一瞬一瞬を無駄にしながら、流されるように生きることもできる。
あるいは、信じていることのために闘って、人生の壮大な物語を記すこともできるんだ。

皆が、きっと正しい選択をすることを願っている。
世界に何かを残そう。

自分にとってその定義が何であろうと、意味のある人生を送ろう。

それに向かっていこう。

僕らが去っていくこの場所は、あらゆることが可能な、美しい遊び場だ。
でも誰もここに永遠にいられる訳じゃない。
僕らの命は、未知の宇宙の果てしない暗闇に向かってとてつもない速度で飛びつづけている
小さな一瞬の輝きのようなものだと思う。
だから、情熱を持って、今ここにいる時間を楽しもう。

その時間を、面白いものにしよう。
その時間を、価値あるものにしよう!

読んでくれて、ありがとう!」

医療の裏側の話しを聞いて自分の人生にまで考えがいってしまった

ツツシです。

 

今日医療関係で働いている方がこんなことをおっしゃっていました。

 

病気になった時に薬を飲んで一時的に痛みや症状が緩和されても本当の解決にはならない。

 

根本的にその人の生活面など問題があるから病気になっている。

 

そこを改善していかないといけないはずなのに、勉強すればするほど矛盾に気付き悩むとおっしゃっていました。

 

僕はこれを聞いて、自分が謎の痒みに襲われていた時期に感じていたことを思い出しました。

 

病院に行って薬を飲んでもその場しのぎで全然治らない。

 

むしろ薬がないと不安でやっていけなくなっていました。

 

お医者さんも神様ではないし、患者も僕1人だけじゃない。

 

自分で色々調べて今は平気になってこの経験は無駄じゃなかったなと思います。

 

今はネットが発展して自分で知りたいことをなんでも知ることができます。

 

でも何を知らなきゃいけないのかに気付けないと調べることが難しい。

 

 

自分に合った答えを見つけなきゃいけないし判断が必要になってきます。

 

 

みんなと一緒、多数派が正しいとも限りません。

 

 

気付いている人は、僕たちが子供の頃からの教育で色々と刷り込まれてることを叫んでいます。

 

 

それを信じない人もいるし

 

 

全く気にも留めない人もいる。

 

 

 

今日の話しを聞いて自分の生き方にまで考えがおよびました。

 

 

やっぱり働き方にすごいストレスを感じたり心の奥で嫌がってると感じるなら根本的に変えていかなきゃいけないなと。

 

 

同じ会社にいて楽しんでる人もいればそうじゃない人もいる。

 

 

人それぞれ違うんだからそんなの当たり前なのに、何故かみんな一緒にしたがる。

 

 

会社の発展を考えたら社員を同じベクトルに向かわせるのは当然だとは思う。

 

 

でも会社の発展のためのベクトルで教育できる人ってそんなに多くないんじゃないかなと思う。

 

 

自分の都合や保身、無理してみんなに合わせたり建前の行動がほとんどだし、自分も実際そうやって社会で生きています。

 

それが良いか悪いかはまだわからないけど、少なくとも今の自分にはとても違和感を感じていいます。

 

 

だって自分の人生を生きている感覚がない

 

 

 

土日や休日のストレス発散と称した娯楽や生活していくための毎月の給料、本当か嘘かわからない褒め言葉はたぶん病気でいうところの薬でしかない。

 

一時的に喜んだ気になっても根本の解決には全くなっていないと思う。

 

このままでいいの?

 

もう1人の自分に今日も話しかけられました。

 

 

まぁ言い訳としては仕事後の体力とメンタルがエネルギー切れで動けないってのはあるんですが笑

 

人生を変えてる人はそこを乗り越えてますからね。

 

 

今日は選挙ですね。

 

期日前投票に行ってない人は行きましょう。

 

 

傍観者として中立を装うんじゃなくて、批判や失敗が怖くても戦っていかないと何も変わらないと思いました。

 

 

DIR EN GREY 7/1 TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR] at 新木場STUDIO COAST

ツツシです。

 

おととい僕の大好きなバンドDIR EN GREYのライブに行ってきました。

 

場所は新木場スタジオコースト

f:id:tsutsushi:20160704030526j:image

 

仕事を無理矢理定時で上がらせてもらって

 

速攻で向かいました!

 

ギリギリ開演には間に合うもののチケットの整理番号の意味なし!

 

かなり後ろになってしまいました

 

想定はしていたので少しでもよく見えるよう底の厚めなブーツで行きましたがあまり見えず笑

 

今回は当時のアルバムを再現したツアー

 

僕は2011年ぐらいから行ってるのでリアルタイムで当時のライブには行っていないので楽しみでした

 

でも気付くともう5年もこのバンドが好きでライブに足を運んでるのはなんだか感慨深い

 

ライブはバルガーのアルバムを中心に一応最新アルバムにあたるアルケーから数曲をピックしていました

 

セトリはネットに落ちていたのをお借りました

 

DIR EN GREY 7/1 TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR] at 新木場STUDIO COAST

 

SET LIST
SE.
1.Audience KILLER LOOP
2.CHILD PREY
3.RED…[em]
4.砂上の唄
5.MARMALADE CHAINSAW
6.Un Deux
7.鱗
-INWARD SCREAM-
8.蝕紅
9.DRAIN AWAY
10.禍夜想
11.NEW AGE CULTURE
12.明日無き幸福、呼笑亡き明日
13.Я TO THE CORE
14.Increase Blue
15.Sustain The Untruth

 

EN
16.OBSCURE
17.詩踏み
18.The Inferno
19.THE IIID EMPIRE

 

 

ライブは凄く盛り上がっていて最高でした!

 

新曲の詩踏みも凄くカッコ良くて発売が待ち遠しい

 

 楽しかった〜

 

 

これからはたまにこんなブログを書くのもありかな

 

 

 

それではまた

 

さよならさよならさよなら

 

f:id:tsutsushi:20160704034535j:image