読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット社会ってすげー

tsutsushiです!

ここ数日ネットの世界に片足を突っ込んでみて感じたことがあります。

もちろんネットを使っていなかったわけではないですが、今までは傍観者としてわかった気になっていただけなんだなってことです。

自分が発信する立場になるとガラリと見え方が変わりました。

本当に誰もが自分の考え方を持っているし、それを躊躇なく発信している。

ビジネスや日常の出来事、心の葛藤や感じたこと、同じような内容のようでもそれぞれのフィルターをしっかり通っているのでどのブログも面白い記事ばかり。

誰も知らないこの世界でもう少し自分の底の部分をさらけ出していかなきゃ魂の入ったブログなんて発信できるわけないなと思いました。


自分の夢や野望、病気や障害までも力強く綴ってあるブログを見ると勇気をもらえたりします。

たまにあるどうでもいい内容さえ笑ってしまったり、こんな文章が書けるなんて凄いなって関心している自分がいたんですよね。


自分もこんな記事書きたいなーって思ったり、自分の価値観ちっちゃーって感じまくった数日間でした。

知らない人についてっちゃあダメだけど、ネットなら何人でもフォローはできるし知り合える。

生まれや育ち、住んでいる所や年齢が違ってもお互いを応援したり切磋琢磨できる。

もちろん怖い部分もあるし情報量もハンパじゃないけど、自分の頭で考えて行動していくには最強の環境なのかもしれない。

私みたいな凡人の実社会はとても閉鎖的だしいつの間にか価値観も一つに強制されてしまう。

そこに気付いて行動できなければこれからの時代は生きていけないのにほとんどの人は小さな村の色に染まって気付かない。


自分はそうなりたくない!

ってずっと思っていましたが、

単純にそうなれないだけのようです。


そうゆう意味ではブログを書き始めたことは必然だったのかなと思います。

もっとこの世界を知りたいしちゃんと自分で泳げるようになるために勉強していこうと決意した今でした。