工場への就職を考えている人へ

tsutsushiです!


先日アクセス分析を見てみたところ、「30歳 工場 年収」と検索してきてくれている方がいるようでした。


私のブログのタイトルが31歳工場勤務だったことを忘れていました。笑


あくまで私の体験からですが少し書いてみたいと思います。


まずは年収ですが今私は31歳で380〜400万ぐらいです。

ガツガツに忙しくて残業だらけならもうちょっといきますが。

ちなみに二交代か三交代でやっていますのでその辺でも微妙に変わってきますね。


今の工場は3社目ですが、1社目はすぐ辞めました。

2社目に3年半ぐらいいてその時28歳でしたが年収は300〜330万ぐらいでした。


福利厚生が今の会社よりもよかったので結婚している人には良かったかもしれないですね。


工場はそれなりの規模や古くからやっている会社も多いので、小さなブラック企業とかよりは会社の規定がしっかりしていることが多いと思います。


営業などと大きく違うところはタイムカードで勤務時間が管理されているので空残業もそこまでないところが利点です。



うちの会社も営業は残業代がつかないのに製造はつきますからね。


もちろんその分体力的にはきついし今日はやる気が起きないから外回りでちょっとダラダラしようとかはできませんが。


年間休日はよく見ておいた方がいいです。


例えば年間休日107日と120日では土曜に出勤した時に残業代のつき方が違ってきます。

120日だと週休二日ですが107だと月に1、2回は土曜出勤ありになります。



昇進に関しても営業はまず数字が必要になってくると思いますが、製造の場合はある程度仕事ができていればあとは上司に気に入られるかが重要になってきます。


工場は外と触れ合う機会が少ないので中で小さな派閥や村が多数存在しています。

これは工場だけじゃないかもしれないですけど。


そこをうまく渡れる人が工場は出世しますね。


会社の飲み会は確実に工場のが少ないですね。


接待とかもありませんのでその辺は気が楽ですが、ある意味でそういった営業的なスキルは身につきません。



私の友人で何人か工場勤務がいますが年収は400〜500万ぐらいです。


ただ毎年の昇給やベースアップには会社によって大きく違っている気がします。


うちの会社は忙しくて売上が良くてもトヨタみたいに給料は上がりません。笑


就職に関してはいきなり大手の正社員にはなかなかなれませんが派遣社員から5年ぐらいがんばって正社員になれる人もいるみたいです。


大手じゃなくても忙しい会社なら人材が足りずよく募集をかけているところもあるので、そういった場合は学歴や職歴がよくなくても入れるケースは多々あると思います。


新卒で地元企業の工場に入る場合は地元の高校からとることが多いので担任の先生に相談してみて下さい。



転職組はフォークリフトや危険物など、資格をとっておくと書類が通りやすくなります。


フォークリフトなんかは自分でも簡単にとれるので調べてとっておくことをおすすめします。



工場勤務はライン作業のイメージが強いかもしれませんが、そうでない仕事もたくさんあります。


逆に私はライン作業はバイトでしかありません。

体に悪い作業や危険な作業をしなければいけない工場もあるので、そこは自分で調べたり面接で聞いた方がいいです。


体力的にきついと考えておいた方が無難だと思いますので体を動かしてない人は走るなり筋トレするなりしておいた方が絶対いいです。


事務作業的な仕事の人がいきなりだとけっこうきついですよ。笑


重いものを持ったり工具などを扱うことが慣れている人は色々と役に立つと思います。



あとはやっぱり人間関係。

仕事を続けられるかですね。


普通に手を出してきたり、理不尽な暴言を吐く人は必ずいます。


40代50代で工場勤務の人はあまり勉強をしてこなかった人たちや元ヤンも正直多いです。


たまにめっちゃ頭いい人や優しい人もいますけどね。



とにかく全然仕事ができなくても一年ぐらいやればある程度動けるようになってきます。


あんなに嫌いだった先輩にも何故か認められてきたりしますのでそこが踏ん張りどころです。


でも本当に合わなかったら上司に相談したり辞めてもいいと思います。


なんとかなります。笑


こんな感じで何か参考になればと思います。


何かあればわかる範囲で答えますので聞いて下さい。


他に思いついたことがあれば追記していきます。