読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさいから先にやる思考

tsutsushiです。


私はどうも昔からやることを後に回してしまう癖があります。


めんどくさいから後でやろう。


今日はまだやらないで平気だな。



気が乗らないしやりたくないなー。



こんな感じでズルズルと時間が過ぎていきます。



それで焦ってでもなんでも最後にやればいいんですが、やっぱりやらない日や終わらない日がでてきます。


日中もなんだか頭の中にモヤモヤとした状態が残っています。




やることを早くやれた日は自分を褒めたくなるのでどうにかしたいなと思っていました。



めんどくさいから先にやる




めんどくさいから後にやる



一見ほとんど一緒の思考なのに1日のパフォーマンスに大きな差が出てくるし、仕事だったら周りからの評価も違ってくるのはわかると思います。



そこで私が効果のあった

めんどくさいから先にやれる方法

を紹介したいと思います。



1.やることのハードルを下げる

例えば毎日腕立て伏せ100回や掃除を1時間がきつくても腕立て伏せ10回や掃除を5分ぐらいならできそうじゃありませんか?
気付いたら30回、15分とやってしまっていました。



2.ちょっと始めてみる
めんどくさいなーと思っていることも始めてみるとノッてきてやってしまうことがあります。
ランニングをやるのがだるいなーと思ってスマホ見ながらゴロゴロしているなら一旦外に出てストレッチでも深呼吸でもしてみて下さい。
けっこうな頻度でよしやるかってなります。



3.やれた後の自分にご褒美を出す

午前中にやることをやったら午後は自由に時間を使っていい。運動した後に甘い物を食べていい。などなど



4.やれなかった時にペナルティを設ける

これは3の逆バージョンですね。
あまり極端なことはしないで下さいね笑
でも意味のないことで自分が嫌なことを設けるといいです。
夏までに腹筋が割れなかったら坊主にするとか笑



5.やることのメリットとやらないことのデメリットを考える

やるとどうなるか、やらないとどうなるか
ちょっと立ち止まって考えてみて下さい
どう考えてもやる選択肢しかないでしょ。
そのままでよければスッパリそのことを考えるのはやめましょう。



6.これまでやれていない自分の今とやれている人の今を意識する

自分のやりたいことをやってる人のブログやSNSを覗いてみて下さい。
うまくやれる方法や効果が書いてあったりあなたを激励する言葉が綴られていてやる気がアップします。
傍観し続けるだけでは意味ないですけど。



7.早寝早起きをして食べ過ぎないようにする

私の場合は夜更かしして中途半端に何かをやるより、早めに寝て次の日の早い時間からとりかかるとうまくいくことが多いです。
朝はエネルギーが1番あるっていいますからね。
それと昼ごはんを食べ過ぎたりすると眠くなってパフォーマンスが落ちます。
もうやることが終わっていたり昼寝の時間があるならいいと思いますが、その日によって私は使い分けをします。
あんまり厳しいと疲れちゃいますからね笑


8.モチベーションが上がるものを用意する

トレーニング用の器具やウェア、勉強の本を買ったりします。よしやるぞってなりますよ。
自分でお金を出すのもポイントだと思います。



9.環境作り

私は車の中と玄関にランニング用のシューズを常に置いています。
あと枕元に本とノートとペンですね。
目の前に美味しいお菓子があったら食べちゃうのと同じです。笑



10.目標と宣言
何か始めて自分はどうなりたいかを考えて始めるとやっぱり違います。
さらに決めたことは誰かに言った方が絶対効果があります。
私は1人でこっそりタイプですが宣言した時は普段とは意識が違う自分に気付くと思います。
これに一緒に始める仲間や応援してくれる人がいたら最高です。




これらを毎回全部やれているわけではないですが、その時の気分や状況に合わせて使い分けるようにしています。

それでもうまく出来ないことのが多い気もしますが昔に比べたら大分ましになった方なんです。笑

こうゆうことを考えて三日坊主でもなんでも続けるようになってから最近はいい人に巡り合えたり、失敗しても助けてくれる人が増えたような気がします。

人が見ていない時の行動や思考が実は1番大切なのかもしれません。