やりたくないことは見つかる

ツツシです。

 

やりたいことを見つけたいという人は多い(らしい!)

 

やりたいこと 見つける 方法

 

やりたいこと 見つからない わからない

 

こんな感じで検索する人が多いのが裏付けみたいです。

 

多くの人が何かしらの現状に不満を抱えていることがよくわかります。

 

僕が今まで見てきて感じたことは、人はいくつかの種類に分かれている気がしています。

 

 

1.やりたいことをやって生活ができている人

 

 

2.やりたいことをやっても生活ができないのでバイトなどもしている人

 

 

3.やりたくないことをやって生活をしている人

 

 

4.やりたくないことをやって生活もきつい人(借金や家庭の事情が考えられます)

 

 

 

5.やりたいことをやったがうまくいかず、やりたくないことへまた戻る人

 

 

6.そもそも仕事は生活のためだと思っていて、そんなことを考えない人

 

 

7.やりたいことがあってもできない理由がある人

 

 

まだあるかもしれませんが、こんな感じでいくつかに分けられるんじゃないかなと思っています。

 

 

僕は2、3、5辺りを経験しているんですが、こうゆう僕みたいなタイプの人はけっこういるんじゃないかと思っています。

 

一度こうゆう考え方を持って動いてしまっているので6には絶対なれないと思いますが笑

 

 

昔は俺にはこれしかないって思って一つに取り組んでいましたが、今はやりたいことって一つじゃないなと思っています。

 

一つのことにすべてをかけられている人に憧れていて自分もそうなれると思っていたんですが、実際僕はバランスも考えてしまうタイプのようでそういった方達とは少し違うんだなということにも気付くことができました。

 

あとは正直環境もありますよね。

 

 

お金を持ってる家とそうでない家

 

 

体格のいい人と小さい人

 

 

応援してくれる人がいるかいないか

 

 

家系、見た目、体系、体質、性格、お金、権力、派閥、状況、

 

色々な要素があって今の僕やあなたがあります。

 

よく今からプロのスポーツ選手になることは可能性はゼロではないかもしれないが現実的ではないとか言われますよね。

 

今の自分にあったやりたいことと成功の形があります。(あるらしいです笑 僕はまだ達成できてないので笑)

 

でもなんとなく今の自分にあった人生があることは感じてはいます。

 

今のまま何も変えなければお先真っ暗で死ぬ前に後悔しそうですが。。

 

 

でもいきなりやりたいことを見つけると言ってもやっぱり見つかりません。

 

そんな時はまずやりたくないことを書き出していきましょう。

 

やりたいことよりやりたくないことの方が簡単に見つけられます。

 

あとはそれをやらないためにどうしたらいいのかを考えていくわけです。

 

 

最近僕は会社で馴れ合って生きている自分に心底ムカついていることに気付きました。笑

 

 

馴れ合いって怖いです。

 

 

すべてが悪いわけじゃないとは思いますが、安心感だけはあるので気付きづらいです。

 

 

でも自分や相手が成長できない関係ってそんなに重要なんでしょうか?

 

 

付き合う人と生きていく環境は選ばないと身の回りにいる人と10年後は自分も同じになっています。

 

 

モノが溢れかえってなんでも満たされるようになっても、どこか物足りなそうにしているのは自己実現ができてない人が多いからだと思います。

 

でも実際には実現している人もたくさんいます。

 

僕やあなたの身近な存在ではいないだけだと思います。

 

それをインターネットはいつも教えてくれます。

 

僕もまだまだですが、大丈夫だと信じて少しずつ行動して結果を出していきます。